キャンピングカーが初めての方へ 【移行記事】

この記事は約7分で読めます。
キャンピングカー初心者向け、キャンピングカーとは

この記事は固定ページ「初めての方へ」の投稿ページへの移行記事です。
記事執筆日は2020年1月7日です。

こんにちは!キャンピング大分スタッフです。
この度は株式会社キャンピング大分のホームページをご覧いただきありがとうございます。

このページをご覧になっている方の中には、キャンピングカーが初めてという方もいらっしゃるかもしれません。
そんなキャンピングカー初心者の方に向けてそもそもキャンピングカーとは何かを解説していこうと思います。

キャンピングカーとは

そもそもキャンピングカーとは何か

キャンピング大分のペット可のレンタルキャンピングカー

そもそもキャンピングカーとは何でしょうか?

皆さんが思い浮かべるのは、上の写真のような車ではないでしょうか。
正解です!この車はキャンピングカーです!
では次の写真の車はどうでしょうか?普段皆さんが見ている普通の軽に見えますが…

軽キャンパーキャンピングカー

実はこれもキャンピングカーなんです!びっくりしましたか?
キャンピングカーは写真のような小さなものから皆さんが想像するような大きなものまでたくさんあります。

車の種類は問わず車の中で寝泊まりができる、車中泊ができる車のことをキャンピングカーというのですね!

キャンピングカーの種類

キャンピングカーにはたくさんの種類があることがわかりました。ではどのような種類があるのでしょうか。ちょっと見てみましょう!
この動画でどんな車があるかわかると思いますよ!

【レンタルキャンピングカー】キャンピング大分紹介【大分】

動画の中でたくさんの車が出てきましたね。代表的な種類をいくつか紹介していきましょう。

キャブコン

キャブコンキャンピングカー

この車はキャブコンと呼ばれています。(キャブコンバージョン)
一番初めに皆さんが想像した車がこのキャンピングカーです。

トラックの荷台部分が住居スペースとなっています。何をするにも使い勝手がよく、車種によりますが6人くらい就寝ができます。
車内装備は人によってまちまちで、二段ベッドや換気扇、ヒーター、テレビ、冷蔵庫、水道、コンロ、シャワー、トイレなどが人気です。

レンタルキャンピングカーは4号車と7号車、6号車がこのキャブコンで、6号車はペットOKの車になっています。

バンコン

バンコンキャンピングカー

この車はバンコンと呼ばれています。(バンコンバージョン)
これはハイエースなどの車を改造してキャンピングカーにしているものです。

バンの後ろの席を倒すとフルフラットになり、寝ることができるようになる車が多いです。車庫のスペースがあまりとれない方や、少人数で車旅を楽しみたい方向けのキャンピングカーになっています。

レンタルキャンピングカーは2号車と3号車がこのタイプです。車内スペースは十分にありますし、普段乗用車に乗られている方はそんなに運転に違和感がないので、初心者でも扱いやすいキャンピングカーですよ。

バスコン

バスコンキャンピングカー

バスコンはキャンピング大分のレンタルキャンピングカーで一番大型の車です。(バスコンバージョン)
その大きさと快適な空間から、多くのキャンピングカー愛好家の憧れでもあります。所有している方もキャブコンに比べ少ないため、普段は目にすることがないかもしれません。このページで初めて知る方も多いかもしれませんね。

そんなバスコンですが、なんとこの車種もレンタルが可能です!5号車がこのバスコンになっております。

バスコンに憧れていて購入前にお試しをするのもよし!家族でグループで思い出旅行に行くのもよし!大会や練習の遠征で使うもよし!使い方は無限大です。

キャンピングカーの使い道

キャンピングカーの使い道

さてここまででなんとなくキャンピングカーとはどんなものかお判りいただけたでしょうか?

どんな見た目かは分かったけど具体的にどういう時に使うの?と疑問に思う方も多いでしょう。
ここからはキャンピングカーの使い道についてお話ししましょう。

キャンピングカーといえばキャンプ!そう思っていませんか?
確かにキャンプでは大活躍ですし、一番おすすめの使い方ではあります。
しかし、キャンピングカーには使い道がそれ以外にもたくさんあります

旅行に使う

キャンピングカーのオーナー(所有者)で一番多い使用方法が”旅行に使う”(車旅)ではないでしょうか。

リビングを載せた車がそのまま移動するのですから、快適に過ごせるのはすぐに想像できると思います。

大分県であれば別府や湯布院など温泉巡りや、大分ならではのから揚げ、とり天、関アジ関サバ、地獄蒸しなどのグルメを食べ歩きなどがおすすめ。

九州であれば各県の観光名所美味しい食べ物を食べて回るなんていうのも面白いかもしれません。

四国ではお遍路参りに大活躍!快適な旅を約束します!

車旅でキャンピングカーを使うメリット

・ホテルなどのチェックイン、チェックアウト時間に左右されない
・どこでも自分の好きな場所へ行くことができる
・宿泊代いらず
・テレビやエアコンなど好きな家具家電を使うことができ、天候に左右されない
特に長距離を移動する場合や、目的地を決めない気ままな旅でおススメです。

ペットとの旅行に使う

わんちゃんやネコちゃんと暮らしている方は、キャンピングカーで一緒にお出かけする使い方が多いです。

旅行先でペットと一緒に泊まれるホテルは少ないですし、普通の乗用車ではわんちゃん、ネコちゃんがあまり自由にできるスペースがなく、ストレスを感じてしまったり、トイレのケアができなかったりすることがあります。

キャンピングカーならドッグランへ行ったり、ペットOKのテーマパークへ行ったりたくさんの使い方ができますよ!

キャンピングカーでペットと旅行に行くメリット

・どこでも家族みんなで旅行に行くことができる
・長期間の旅でもペットに負担をあまりかけない
室温を調節できるのでわんちゃん、ネコちゃんに合わせて快適な旅が可能
レンタルでは現在6号車ペットOKです!

自分だけの秘密基地に

キャンピングカーを子供の勉強部屋に使ったり、独りになれる空間、自分だけの秘密基地に使っている方も多いです。

キャンピングカーのオーナーも毎日のように車を使っている方は少ないので、普段は有効活用しているというわけですね。キャンピングカーの中だけは自分のプライベートスペースという人もいるのではないでしょうか。

キャンピングカーを秘密基地に使うメリット

・誰にも邪魔されない自分だけのスペースが作れる
・友達を呼んで普段とは違うパーティーができる
・子供が勉強をするための空間が作れる

災害時のシェルターとして

キャンピングカーの使い方として最近話題になっているのが、災害用のシェルターとしての使い方です。

自然災害により自宅に帰るのが困難になってしまった場合などにキャンピングカーが使用できる状態であれば、数日間は水も使えますし、電気もソーラー発電等で確保ができますし、普段から荷物を載せたままにしておけばその他生活に困ることは少ないでしょう。

災害時にキャンピングカーを使うメリット

・常に荷物に注意をしていれば災害時に十分活躍できる
・現代の生活に欠かせない電気が確保できる(充電をしておくかソーラー発電をするなど)
備えておけば安心ですよ

もちろんキャンプにも

キャンピングカーはキャンプにも最適!

基本的には車中泊前提なので、テントを設営する必要もなく、車内で調理をすれば料理も手間いらず(※)、突然の雨でもあんしんです。

焚火をしたいとかテントを立てたいなどの場合もほかの作業量が圧倒的に少なくて済むので、自分のやりたいことだけに集中できます。キャンピングカーでのキャンプは意外にも初心者向けなんですね。

※レンタルキャンピングカーでは火気の使用不可

キャンピングカーをキャンプで使うメリット

・使い勝手は抜群、キャンプ場での手間が少ないのでやりたいことができる
・夏は網戸で虫が入ってこない風通しも良好
・冬はFFヒーター(エンジンを付けなくても使える暖房)であったか
・キャンプ初心者におすすめ

その他いろいろ

その他にも様々な方法でキャンピングカーを使っている人がいます。

これからキャンピングカーを検討する方は、SNSやブログ、本屋などで情報収集をすると良いですよ。

キャンピングカーの専門誌は毎月出ていますし、SNSでは最新の情報をいち早く手に入れることができます。参考にしてみてはいかがでしょうか。

まずはレンタルから

キャンピングカーのことをたくさん調べたから購入してみようと思ったあなた!

実際に使ってみないことにはどんな感じかわからないし、購入してから後悔はしたくないですよね?

でもご安心ください!キャンピング大分でレンタルが可能ですよ!

それではレンタルできるキャンピングカーはどんな種類があるのか。早速見てみましょう!

コメント